--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-23(Tue)

JUN STYLE 2008年9月20日

おはようございます。

皆様、お休みですか~。羨ましい。


眠くてたまらん。


あ、嵐くん、11月にニノちゃんドラマの主題歌出すんですね。

年4枚だって、話題になってますが・・・。

お金は心配だけど、新曲は嬉しい・・・。
しかし今回は3枚出してくれるなよー・・・。
1枚でいいよー・・・シークレットトーク入れてv。



あと、今朝ズームのエンタフラッシュ見てたら、
ananの「好きな男性ランキング」の4位に!!

我らの松本潤様がー!!

素晴らしいっ

私も投票しようと思ったんだけど、あれって登録が凄い面倒くさかったので、結局やらなかったっす。

しかしキムタク・・・すごいねー。





では、潤君のラジオレポUPします。

Z様、ありがとうございます~!!

++++++++++

銀月のコメントは灰色です。

松本潤
「JUN STYLE」ラジオレポ(9/20 10:20~)
(作成者:Z様)

「ARASHI JUN STYLE」
おはようございます。
9月20日、土曜日の朝如何お過ごしですか?
松本潤です。
え~、今日は僕の大好きなアーチスト小田和正さん61歳の誕生日という事で。
おめでとうございまーす。
61歳ですよ。
今ツアー中?もう終わったのかな。ツアーやってたと思うんですけど。
え~、今回は行けずで残念だったんですが、はい。
凄いですね。
今日はちょっと曲を聞いて頂きたいと思っております。
では約30分間、僕松本潤とお付き合い下さい。
「JUN STYLE」スタートです。

(曲挿入♪)
小田和正『ラブ・ストーリーは突然に』
(何から伝えればいいのか分からないまま時は流~れて・・・
  偶然、友達の車で土曜日に聴いたー!!)


改めまして、おはようございます。嵐の松本潤です。
今日のオープニング曲は小田和正さんで「ラブ・ストーリーは突然に」聞いて貰ってます。
小田さんとの出会いはこれ、この曲ですね。
92年だよね、確かね。
え~っとね、僕すっごいよく覚えてるんですよ。
僕小学校2年だったと思うんですけど、あのね、昔交通事故にあいまして、1ヶ月入院してた時にあの、望月さんって言う・・(笑)
女の子なんですけど。
えっとね、俺小2で、その当時中学生くらいの女の子だったと思うんですけど。
が、その同じ病棟に入院してて、こう色んな曲をおススメみたいなのをまとめてくれたんですよ。カセットで。
で、そん中に入ってた曲って言う印象がありますね。
それこそ、「東京ラブストーリー」だよね、これね。
「東京ラブストーリー」自体はね、全部ちゃんと見てないはずなんですよ、あのリアルタイムで。
それこそ、あの「かんち~」って所とかは、
「・・・よ」(←濁して)
はははっ・・・の言う所とかは聞いてたんですけど。
聞いてたんじゃない、見てたんだ。
記憶はあるんですけど、全部が全部やっぱ見た記憶がないですかね。
この曲は凄いいいですね。
あの本当かどうなのかちょっと分かんないですけど、フジテレビのプロデューサーの大多さんと言う方がいらっしゃって、その大多さんが小田さんに曲をお願いしたいって話した時に
ま、噂ですよ、僕が聞いたのはあの、ご本人に聞いた話じゃないですけども、そのデモを持ってった時に「この曲にしたい」って持ってった時に「や、こんな曲じゃ駄目です」って、初めて小田さんが言われたらしくて。
「このやろ~」って思って作ったのがこの曲だったらしくて。
そしたらドバーン!と売れたらしいですよ。
本当かどうかは分からない。
って言う話を聞いた事があります。すげえなって思いました。
でもこのさ、ギターのイントロの始まり方とかさ、もう聞くだけで、もう一発で分かるじゃん。
ライブとかで掛かった瞬間「うおお~っ」てなる。ええ。
凄いな~って思いますね。やっぱ印象、今でも印象的ですね。
そしてこの曲を聞くと小田さんのコンサートの事と、その望月さんの事を僕は思い出します。はい。
あのこの曲だけじゃなくて本当に、それこそオフコースの頃からですけども凄いいい曲沢山あるなって思いますね、ええ。
って事で小田さんおめでとうございます。
ここでもう一曲小田さんの曲を聞いて頂きたいと思います。
小田和正さんで「まっ白」

(曲挿入♪)
小田和正『まっ白』

小田和正さんで「まっ白」聞いて貰いました。
小田さん、誕生日おめでとうございます。

(CM)

松本潤がお送りしている「ARASHI JUN STYLE」です。
もう随分前の話になっちゃうんですけど。
映画「ダークナイト」
え~、僕ね、公開して3日目くらいに観に行ったんですよ。夜。
面白かったですね。
あの~、それは明日発売になる、僕「ROADSHOW」って言う映画誌で連載やってるんですけど、そこで毎週、あ、毎月一本映画を観てその映画について話すって言う事をやっているんですが、9月に発売のその号はですね、「ブロークバック・マウンテン」でヒースレジャーが、ま、出ているんですけども、それでまあ、凄いやっぱ面白くて。
あの面白さがちょっと独特なんですけど、もう見終わってスカッとしたとか、見終わって感動したな~という事ではなくて、見終わったときは結構何か、さーっと流れていくんですよ。
なんだけど、「あ、これはこういう事だったのかな~」とか、「ん~・・へえ~」とか何かこう、ふとした時にそのブロークバックの何か映像とかフラッシュバックしてくるって言うか。
何かね、不思議なこう、印象を残す映画なんですね。
で、ヒースレジャーが、ま、出てまして、素晴らしいわけですよ。
で、ま、それもあって「ダークナイト」を見たいなと思ってその公開して3日目ですか、ま、観て来て。
面白い作品でしたね。
あの、まあ、面白いって言うとあのちょっとテーマが違うかもしれないけど、僕は好きでした。
あれを、あの映画が、アメリカ人が嵌って歴代記録みたいなのを作ってるっていう事も何か不思議だなって言う印象ですね。うん・・
ま、ある側面から見ると「あ、好きそうだな」と思うんだけど、ある側面から見ると否定したくなるんじゃないかなと思うんだけど、それでもそうやってうけているって言うのは、ん~・・・面白いなと思いましたね。
ま、見る側にこう、それこそさ、日本でもありますが、こう、何つーの?
見てる人に悪影響を及ぼすから何か自主規制しようとかさ、事があるみたいだけど。
凄い面白いなと思ったのがその、えっと、そのブロークバックでその雑誌の連載をやってる時に話をしてたんだけど、ニコラスケイジがその同じ様な事を言われたことがあったんだって。
その作品で、こう・・見る人に対して悪影響を及ぼす様な事をしちゃいけないんじゃないかみたいな事を言われた時に、ニコラスケイジが言ったのは「見る側がやっぱり、これから頭が良くなるべきだ」って言っていて。
「ふ~ん・・」と思って、確かにそうだと思うんです。
選択が出来るし、それを頭ごなしに「NO」と言う、ま、「NO」と言わないのもどうかと思うけど、ま、そこは何かこう、ん~、その何かこう、ま、返し方ですね、僕が面白いなと思ったのは。
あの、そういう言われた時にニコラスケイジがそう返したって言う、返し方が凄い面白いなと思うんですけど。
ある種、確かに何かにそうだな~と僕は思う所があって。
やっぱりこう規制・規制・規制と言われて押し付け、何か萎縮してちっちゃくなるのはいいものを作んないんじゃないかな~とは思います。
ただその反面、規制をすることもそうだし、ん~、自分たちからこう、影響を与えると言う事を分かった上でちゃんとものを作る事の、両方がやっぱバランスよく出来るような、ん~・・業界になればいいな~って言うのは凄く感じますね。
何か、まあ、そんな事をも考えながら見てたんですけど、「ダークナイト」を。
ん~・・・何かそうですね、いい時間でしたね、そういう意味で。ええ。
ま、そんな近況でございます。はい。
ではここで1曲。
アリシアキーズですね~。リミックスのアルバムが出てるんですが「If I Ain’t Got You ブラックアイズドピーズ ミックス」

(曲挿入♪)
アリシアキーズ
『If I Ain’t Got You ブラックアイズドピーズ ミックス』


アリシアキーズで
「If I Ain’t Got You ブラックアイズドピーズ ミックス」聞いて貰いました。
FM NACK5で松本潤がお送りしている「JUN STYLE」です。
さ、という事で、話すことが無くなりました。ついに3本撮り。(笑)
何喋ろうかね。
このまま何喋ろうかねって言って終わるみるって言う手もありますけど・・
いい?古い話でも。
あの、さっき映画観に行ったって話しましたけど、もうこれも先月の話になるんですけど。
歌舞伎も観に行きましたよ。歌舞伎観たのも、もう久々だったんだよね。
8月の歌舞伎座の方に行ってきたんですけど、「愛陀姫(あいだひめ)」と言う、野田秀樹さんがオペラの「アイーダ」を歌舞伎に翻訳してやってる、夜の部観て来たんですよ。
これも凄かったですね~。ん~・・
何かもう、そうだな~、作り方とかテーマとか、あ、この言葉いいな~とか、後はまあ、展開とか舞台の構成の仕方が凄いなと思いましたね。
歌舞伎座でこう、あの、ファンファーレが鳴ったりしてる所とか、そんな楽器鳴るの?!って言う所とか、やっぱ聞いてて耳に入ってくる、こう、感じとして好きでしたね。
歌舞伎座でその音を聞くってのは面白いな~と思って聞いていましたけど。
え~・・、歌舞伎も久々に観て凄い面白かったですね。
今度ね、僕の友達が、狂言やってる友達がいるんだけども、その友達が初めて自分の界を開くって言うんで、ちょっとそれを観に行けたら行きたいなと思っているんですけど。
やっぱ伝統芸能は伝統芸能で凄い奥深かったり、色々現代的な事をやってる僕からすると凄いヒントになる事が沢山あるんで面白いな~と思いますね~。
ん~・・・
そんな歌舞伎も最近全然観てなかったですけども、ええ、9月に入って歌舞伎だけじゃなく舞台に映画、え~・・観て行きたいなと思っております。はい。
そんな感じです。
ではここで1曲。嵐で「truth」

(曲挿入♪)
 嵐『truth』

嵐で「truth」聞いて貰いました。

(CM)

(曲挿入♪)
 嵐『One Love』

如何だったでしょうか?今日の「JUN STYLE」は。
エンディングは嵐で「One Love」聞いて貰ってます。
9月はまだやってると思うんですよね。
ま、場所によると思うんですけども、僕が今聞いてる話は9月のいっぱいくらいは全国でやってるんじゃないかという事なんで。
映画「花より男子 ファイナル」観てない方、観て頂きたいと思います。
え~、インフォメーションです。
もう1ヶ月経ちましたね。「truth」「風の向こうへ」発売中です。はい。
そして今掛かってる「One Love」も発売中です。
そしてこの番組ではみなさんからの参加待っています。
10年目に突入する嵐でございます。
ま、正確に言うと突入したのかな?結成日で言うと、突入しましたね。嵐さん。
え~、本当にみなさん、日頃からお世話になってる、応援して下さってるみなさん
本当にありがとうございます。
そんな嵐に「希望すること」とか、「こんな1年にして一緒に祝いたい」などなど・・お頼り送ってきて頂きたいと思います。
この後のNACK5はCMを挟んで「エキサイティングサタデー」です。
再び堀江ゆかりさんにお返しします。
9月も20日ですよ・・
僕の夏はどこだ~・・・
がんばりますっ
や、良い事ですよ。ええ。
本当ね、ありがたいと思います。
がんばって行こう!
ってな、感じでまた来週聞いて頂きたいと思います。
お相手は嵐の松本潤でした。
バイバイ♪     
             ラジオレポ完
+++++++++++

忙しいんだろうな~。

でも夏を与えると、彼は日焼けをしてしまうので、休みは秋冬にとってください。

+++++++++++

参加してます。
押してください。
迫るし~んじつぅ♪→c_04.gif



スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

銀月

Author:銀月
仲良し5人組・嵐について語ります。
管理人は特に潤君が好きです。
どうでもいいことを叫んだり、妄想したり、番組の感想を書いたり…時々、ゴールデンボンバーのことも書きます。
ミーハーです。
感想・コメント等書いて下さると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。